≫次のページ

ZOZOが驚くインスタ経由ECの誘導率7割:日経ビジネスオンライン
国内のインスタグラム利用者が急伸中だ。日本におけるインスタグラムアプリ利用者数は2017年12月時点で1818万人に。前年同月比で48%増となっており、昨年末には「インスタ映え」という言葉が「ユーキャン新語・流行語大賞」に躍り出た。 インスタグラムにハマる若年層からは、「Googleで検索しなくなった」という声も聞... 

(2018-06-28)

コックス EC限定ブランドが好評、ボトムスにトールサイズ投入、元販売員が着用モデルに
 イオングループで衣料品専門店を展開するコックスは、ヤング層の開拓を目指して昨年4月に開発した同社初となるEC限定のレディース向けブランド「ノッチ」が好評で、5月の本格展開開始から1年間で計画比2ケタ増となる1億円強の売り上げを計上したようだ。 「ノッチ」は、SNSをよく利用する20代女性をターゲットに、トレンドからニュースタンダードまでの"今欲しいアイテム"を買いやすい価格で展開するレディースブランドで、スタートトゥデイの... 

(2018-06-28)

ペイパル 銀行口座から支払い可能に、カードない消費者対応で未入金のリスクなく
 ペイパルは6月25日、決済サービス「ペイパル」において、銀行口座からの支払いを可能にした。これまで、「ペイパル」の口座にはクレジットカードしか連携できなかったが、新たに銀行口座にも対応。カードを持たない消費者でも、銀行口座の振替機能を使用してペイパルが利用できるようになる。ペイパルを導入する通販企業にとっては、消費者の支払い手段が拡大することで、購入率の向上が期待できる。 同日現在で、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友... 

(2018-06-28)

JADMA 阿部会長が再任、「消費者の信頼」獲得図る
 日本通信販売協会(=JADMA)は、オルビス顧問の阿部嘉文氏が会長に再任された。6月22日開催の定時総会で承認を得た。再任を受けたあいさつで阿部会長は、協会に対する「消費者の信頼」を入会メリットにしていくと話した。このため、新たに迎えた任期で地方の行政官庁との連携を強化し中小事業者と接点を築く。ただ、「消費者の信頼」は2016年就任時も掲げたもの。昨年には「ジャドマ倶楽部」も発足したが、加入は「一ケタ」(事務局)。協会の... 

(2018-06-28)

【張本貴雄社長に聞く 分社化、新体制での今後の戦略㊦】 CROOZ SHOPLIST 有店舗ブランド開拓進む、秋に倉庫新設で物流拡充
 前号に引き続き、クルーズの子会社でファッションECモール「ショップリスト」を運営するCROOZ SHOPLISTの社長に就任した張本貴雄氏に、今期最優先で取り組むべきテーマや中長期的な展望などについて話を聞いた。           ◇ ――中長期ビジョンの「年間購入単価2万円」に向けて、年4回のメガセールで1回当たり5000円という購入額を一つの目安としているが、そこへの展開としては。 「現状の年間購入額は約1万4000円... 

(2018-06-28)

ドゥクラッセ 新宿アルタに最大店舗、グループ14億円強が目標
 DoCLASSE(ドゥクラッセ)は6月22日、東京・新宿のファッションビル「新宿アルタ」にグループの大型店舗を開設した。統一感のある店舗デザインや新たな商品の見せ方、幅広い品ぞろえなどで新規顧客層の開拓にも挑み、当該店で2019年7月期にアパレルブランド「ドゥクラッセ」のレディースで9億5000万円、メンズで2億5000万円、婦人靴の「フィットフィット」で2億2000万円、合計14億2000万円の売上高を目標とする。 同... 

(2018-06-28)

【田中恵次社長に聞く ショップチャンネルの現状と今後㊤】 前期も増収増益に、"20周年の実績"を上回る
 通販専門放送を行うジュピターショップチャンネル(JSC)の業績が好調だ。創業20周年の記念の年となった前々期(2017年3月)は様々な特別番組や商品展開、また大規模なプロモーションを仕掛けるなどし、売上高および利益ともに2ケタ増と近年ない大幅な成長を遂げたが、昨年4月に前社長からバトンを引き継ぎ社長に就任した田中氏のもと、「20周年の成長を一過性のものにしない」として臨んだ前期(2018年3月)は売上高、利益ともに前の期... 

(2018-06-28)

100~200円の上げ幅に<主要企業の送料改定は?> 昨秋~4月がピークだが今後も
 宅配便各社の運賃値上げから、通販企業の顧客に求める送料を改定する動きが続いている。ヤマト運輸や佐川急便が値上げに踏み切った昨年秋から、日本郵便の今年3月の値上げ後の年度変わりとなる4月までに多くの企業が改定し100~200円程度上げたところが多い。さらに7月に値上げを予定している通販企業も少なくない。宅配便大手3社は、現状も値上げ交渉を必要とする取引先が残されていることなどもあり、今後も暫く送料改訂を迫られる通販企業が相... 

(2018-06-28)

ローソン、ネット宅配から撤退 物流費高騰で 店舗受け取りのみに
ローソンは8月末、インターネットで注文した生鮮品などを自宅に届けるサービスから撤退する。物流費が上がったうえ、利用者が年6万人と伸び悩んでいるためで、ネット通販は店頭で商品を手渡すサービスに絞る。ヤマト運輸など物流会社は値上げ交渉を続けており、小売業のネット事業見直しが相次ぎそうだ。 ローソンは20... 

(2018-06-27)

日本からネット生配信、中国が買う――広がる「網紅」たちの経済
ネット動画の生配信で、モノを売る――。中国のインターネットショッピング市場で急成長を続けるのが、「ライブコマース」だ。鍵を握るのは「誰がおすすめするのか」。そんななか、台頭するのが「網紅(ワンホン)」と呼ばれるインフルエンサーだ。中国では1千万人もいるという。いま、その活動は日本にも及んでいる。現場... 

(2018-06-27)

アマゾンでの売上高3カ月で倍に AIで価格を最適化
顧客が店舗に入ったかどうか。どの商品を手に取ったのか。あるいは、ライバル店は同じ商品をいくらで販売しているのか。ネット上のデータと、現実世界での行動やデータなどを一元的に把握して、リアルタイム(即時)に適切なマーケティング施策を打ち出す――。こうした特徴を持つ「リアルタイムマーケティング」が人工知... 

(2018-06-27)

[速報]5年長期サポートのAmazon Linux 2が一般公開されました
大栗です。 昨年末にAmazon Linux 2が発表されました。しかし、当時はRelease Candidateの状態でした。本日Amazon Linux 2がLong Term Supportとして5年間の長期サポートとして正式リリースされたのでレポートします。 Announcing Amazon Linux 2 with Long Term Support Amazon Linux 2 2017年12月にAmazon Linux 2が発... 

(2018-06-26)

懲りないファッションシステム
毎年、この時期に実施される繊研新聞の「ファッション専門学校来春卒業予定者に対する就職意識調査」の結果が今年も公表されたが、なるほどと納得する変化と??と思う変化が交錯して興味深かった。 なるほどと納得したのは「ブランド評価」で、「よく買うブランド」では「古着」が前年の3位から首位に上がる一方で「ZA... 

(2018-06-26)

ペイパル、クレカ不要に。銀行口座から決済できる新サービス
ペイパル(PayPal)は6月25日、クレジットカード不要・銀行口座との連携で決済できる新サービスを発表しました。 この新サービスでは、従来のクレジットカード支払いに加え、銀行の口座振替による支払いが可能に。対応口座をペイパル口座と連携させることで、クレジットカードを持たないユーザーでも、ショッピングや決... 

(2018-06-25)

"EC"って言葉を知らなくてもネット通販できるようになる講座
こんにちは、ハヤカワ五味です。 ちょうど、昨日から#BUZZCAMP南三陸 in ホテル観洋という塩谷舞さん主催のイベントに参加しておりまして、そこで南三陸のみなさんにネット販売をする方法を講座する機会がありました。 普段、ここまで噛み砕いてネット通販の作り方を説明することもなく激レアなので、noteにアップしてお... 

(2018-06-24)

楽天モバイルがサブブランドを猛烈に意識した発表会――SIMカードをネット通販でばらまくワイモ...
6月14日、楽天モバイルが新商品・新サービス発表会を開催した。 新サービスにおいては、従来から提供されている「スーパーホーダイ」を一部改定。1480円で使える期間を2年間とし、24GBの大容量プランも用意されることとなった。また、音声のかけ放題も5分から10分にアップグレードされるという。 発表会では巨大なボード... 

(2018-06-22)

万田発酵 化粧品通販を本格化、3年後に10億円の売り上げ目指す
 万田発酵が化粧品通販を本格化する。エイジングケアを目的に、独自の発酵技術を活かしたスキンケアの新ブランドを立ち上げ、SNSなどウェブを中心に展開する。健康食品通販は、すでに100億円超の売り上げに達し、基幹事業に成長している。化粧品通販では3年後に10億円の売り上げを目指す。 新ブランドは「Mforte(エムフォルテ)」(=写真)。独自の発酵技術「複合発酵」を使い、24種類の植物性原料を発酵させた植物発酵エキスを配合して... 

(2018-06-21)

LINE 「トーク」でアプリ起動、メッセージレイアウトも自由に
 LINEは6月に入って立て続けにAPIの新機能を公開している。「LINE」のトークルーム内で動作するアプリの実装が可能になるほか、ユーザーに送信するメッセージのレイアウトを自由にカスタマイズできるようになる。通販企業の「LINE」活用法にも影響を及ぼす可能性がありそうだ。                   ◇ LINEではユーザーと法人の双方向のコミュニケーションを可能にする機能として「メッセージングAPI」を提供してい... 

(2018-06-21)

アマゾンとNITE 製品安全で協定締結、顧客からの情報共有し事故防止
 アマゾンジャパンと製品評価技術基盤機構(=NITE)は6月13日、製品安全に関する協力で協定を締結した。アマゾンが顧客や販売事業者などから提供を受けた製品安全に関する情報を共有し、必要に応じてNITEが情報を分析しアマゾンへ結果の提供と助言を行う。アマゾンが公的な団体と製品安全に関する協定を結ぶのは米国はじめ海外で事例がなく初めてで、またNITEにとってもEコマース事業者との協定締結は初事例となる。 NITEは製品事故に... 

(2018-06-21)

【ジオシス・プライベート・リミテッド Qoo10新体制の現状と今後㊦】 新規出店の拡大路線へ、認知度向上へマーケティング強化
 前号に引き続き、今年5月に米eBay(イーベイ)に買収されたジオシス・プライベート・リミテッド(旧・ジオシス)が運営する仮想モールのQoo10について、新たに戦略担当本部長に就任した滋炫具(写真=ジャヒョン・グ)氏に、今後の運営方針や日本のEC市場の展望などについて話を聞いた。                    ◇ ――日本のEC市場では楽天市場やアマゾンなど、既存の大手仮想モールが大きく先行している。対抗に向けては。 ... 

(2018-06-21)

【張本貴雄社長に聞く 分社化、新体制での今後の戦略㊤】 CROOZ SHOPLIST、中長期で売上高1000億円へ、「ユーザー評価」を露出に反映
 EC事業などを手がけるクルーズは3月14日に主力事業であるファッションECモールの「SHOPLIST(ショップリスト)」事業を会社分割して、100%子会社であるCROOZ SHOPLISTを新たに設立した。ファストファッションに特化して顧客開拓を図り、着実に成長曲線を描く同モールの今後の戦略について、新会社社長に就任した張本貴雄氏(写真)に話を聞いた。 ――今回、子会社化したことでの変化やメリットとは。 「基本的には変わら... 

(2018-06-21)

BASE 渋谷に常設店開設、出店料だけで利用可能
 無料で通販サイトが作れるサービス「BASE」を提供するBASEは6月15日、東京・渋谷の「渋谷マルイ」1階に、「BASE」の出店店舗なら誰でもレンタル可能な常設店舗「SHIBUYA BASE」を開設した((上)写真)。 店舗はマルイ1階の入口付近で、広さは約16平方メートル。衣料品やアクセサリーを販売するネットショップなどの利用を想定する。スタート時には、メンズアパレルのオールユアーズが20日まで出店。アクセサリー販売な... 

(2018-06-21)

消費者庁 「アフェリエイト」に初言及、ブレインハーツを景表法で処分
 消費者庁が「アフィリエイト広告」に対する監視を強めている。6月15日、健康食品通販等を行うブレインハーツに対し、景品表示法に基づき措置命令を執行。違法認定は5商品に及んだ。その中で、ブレインハーツによる「アフィリエイト広告」の表示への関与も認定。誤認排除に向け、アフィリエイトサイトを通じた処分の周知徹底も求めている。「アフィリエイト」への関与「認定」 消費者庁が、「アフィリエイト広告」にここまで踏み込んだ対処を行うのは初... 

(2018-06-21)

【渡辺・香取共同CEOに聞く グラッドの成長戦略は?㊦】 新客開拓にアクセル、7月にギルトを買収へ
 前号に引き続きフラッシュセールサイト運営のGLADD(グラッド)で共同CEOを務める渡辺サブリナ氏(写真(右))と香取純一氏に成長戦略を聞いた。 ――MD面の変化は。 香取「商品カテゴリーや取り扱いブランドを増やすことで顧客の継続率を高めてきたが、次のフェーズでは顧客一人ひとりの嗜好性に合わせたMD構築が必要だ。データを活用しプロダクトアウト型からもう少しマーケットインのMD構成にする。サイト全体のお客様の需要を分析してこ... 

(2018-06-21)

消費者庁、また景表法で調査 「機能性」大量処分の悪夢再び、「グラブリジン」の根拠問題視
 機能性表示食品制度が剣ヶ峰に立っている。昨年11月、消費者庁による16社の大量違反処分に続き、またも機能性表示食品に景品表示法違反を予定しているからだ。今回は届出表示の「科学的根拠」を問題視しており、制度の信頼性が根底から揺らぎかねない。相次ぐ摘発に企業側も嫌気がさしており、利用を見送る動きも強まりそう。安倍首相の肝いりで消費者庁が創設した表示の新制度が、同じく消費者庁の徹底した誇大表示の取締りを受け、存在意義を問われる... 

(2018-06-21)

アマゾンジャパンが画面付きAIスピーカー発売、EC利用増のはずみに? 
 「音声に加えて、スクリーンで商品の画像や価格を確認して購入できるため、不安なくスマートスピーカーで購入頂けるようになるのでは」――。アマゾンジャパンは6月20日から、独自開発した人工知能(AI)の「アレクサ」を搭載したスピーカー型端末「アマゾンエコー」の新商品で初のスクリーン(画面)付きAIスピーカーとなる「アマゾンエコースポット」の予約販売を同社の通販サイト限定で開始した。価格は税込1万4980円。7月末をメドに出荷を始... 

(2018-06-21)

OisixのUX体験設計 デザインの力でECの売上が2倍にアップ! お客様の行動心理に基づいたUX...
注目企業の中の人によるコラム 今回は、OisixのUX改善について、アートディレクターを務める荒金さんに成功事例を紹介いただきます。 お客様の行動心理に基づいた改善で売上が2倍になったという施策の具体的な解説です。 OisixにてサイトのUX向上やブランディングに携わっております、EC事業本部CX室のアートディレクタ... 

(2018-06-19)

(Asia300)京東、王者アリババ猛追 創業記念日セール、売上高2.5兆円 「独身の日」と同規模
中国の電子商取引(EC)市場でアリババ集団の一強独占に待ったをかけようと、2位の京東集団(JDドットコム)が追い上げを見せている。18日の創業記念日に合わせた大規模商戦では取引額が途中段階で2兆5千億円近くに達し、昨年の「独身の日」のアリババに近づいた。仕入れや物流を自前で手掛け、配達時間の厳守や... 

(2018-06-18)

メルカリ  本当にあった怖いコメント10選。 _ ゲムぼく。
メルカリを始めてまだ数週間だが、部屋の大掃除を兼ねていろんなモノを出品して、けっこうなペースで順調に売れている。近所のコンビニ店員に「こいつ毎日メルカリの発送に来てんな、夜逃げでもすんのかな」と思われる程度には頻繁に売れている。 で、メルカリといえば、それを語るうえで外せないのが民度の低さである。... 

(2018-06-14)

ファンケル 主力スキンケアを刷新、「機能」「効果感」の訴求強化
 ファンケルが主力スキンケアをリニューアルする。長年培ったコラーゲン研究の最新知見を処方に反映。肌内部の複数のコラーゲンの働きをコントロールすることで、肌トラブルに対応する。「機能」「効果感」の訴求を強化。これまで「品質」等を重視する層を中心に顧客基盤を構築してきたが、肌悩みに直結した訴求を強め、取り込めていなかった新規顧客の獲得を進める。 ファンケルによると、スキンケア購入層で品質や成分重視の「こだわり派」は15%。これ... 

(2018-06-14)



≫次のページ