≫次のページ

現金やめて電子マネー、郵船が海運で初めて船員向けに発行へ (Bloomberg.com)
日本郵船は、海運業界では世界で初めて船員向けの電子マネーを導入する。銀行振り込みのほか米ドルの現金で行われている海外航路の乗組員への給与支払いを、2019年度上期をめどにスマートフォンを活用した電子マ... 

(2018-11-20)

アマゾンは依然eコマースの巨人  米国の売上シェア、ダントツの5割
米国の市場調査会社eマーケターが推計する今年のアマゾンの米国eコマース売上高は、約2521億ドル(約28兆4400億円)で、ウォルマートの約12倍。その前年比伸び率は29%と依然高い水準という。 

(2018-11-20)

アマゾン「お急がない便」ならポイント還元 物流対策か
アマゾンジャパンは、12月7日夜から11日未明に行うセール「サイバーマンデー」で、有料会員が「お急ぎ便」ではない「通常配送」を選ぶとポイントを還元するサービスを実施する。セール期間中に商品の配送業務… 

(2018-11-20)

カインズもブラックフライデーセールをECサイトと実店舗で初実施
対象商品は224種類で、割引率は最大70%。オリジナル商品の限定カラーなども販売する 

(2018-11-20)

二次流通の中で価値を持つ商品とは?「メルカリ」のデータから考える、二次流通におけるブランド構築
フリマアプリの代表である「メルカリ」。そこに蓄積される大量の取引データをもとに、消費者の変化やそれに伴う新たな商文化を3回の連載で紹介します。第2回は、フリマアプリにより「二次流通」が定着する今、消費者に好まれる商品やサービスのポイントについて、メルカリ シニアマーケティングディレクターの鋤柄直哉が考察します。 

(2018-11-20)

世界初の「ロボット宅配」サービス、英ロンドン郊外で始動
英国ロンドンのミルトン・キーンズ地区で、将来的にはアマゾンを脅かす可能性のある、デリバリーサービスが始動した。これはデリバリーロボットのメーカー「Starship Technologies」の宅配ロボットを活用した配送サービスで、月額約10・・・ 

(2018-11-20)

「アマゾンもいつか潰れる」 真実味を帯びるベゾスの発言
アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が先ごろ行った社内会議で自社について、「大きすぎて潰せない会社ではない…いつか倒産するだろう。大企業の寿命は30数年ということが多い。100年以上ではない」と述べたことが明らかに・・・ 

(2018-11-20)

オリジナル記事の量と質、どっちが大事なの!――改革と改善、そしてインナーコミュニケーションの充実へ/【漫画】大企業のオウンドメディア「0→1」その試行錯誤すべて見せます!第4話
産休・育休から復職したクレディセゾン栗田は、オウンドメディアの改革と改善に着手する。 

(2018-11-20)

セブン-イレブンの「冷凍食品」ケースが3倍に拡大した理由 (Diamond Online)
コンビニではこれまで目立たない存在だった冷凍食品がにわかに注目されている。セブン-イレブン・ジャパンでは冷食の販売実績が10年前の2008年に比べて5倍以上に拡大しており、ローソンやファミリーマート、ミニ... 

(2018-11-20)

ファナックのロボット事業、新工場稼働で4強から1強へ (LIMO)
人手不足や賃金高騰などを背景に製造現場の自動化ニーズが世界中で高まっている。それに合わせて製造現場で使用されるロボット、いわゆる産業用ロボットの市場も拡大している。その産業用ロボット市場は、ファナ... 

(2018-11-19)

サイゼリヤの売上、AIが予測 待ち時間も改善へ ドコモと実証実験 (ITmedia NEWS)
AI技術を活用し、サイゼリヤが都内数店舗の売上金額を予測する実証実験を行う。 

(2018-11-19)

メルカリ、流通額が累計1兆円突破 開始から5年で (ITmedia NEWS)
メルカリは11月19日、フリマアプリ「メルカリ」の累計流通額が、14日に1兆円を突破したと発表した。2013年7月のサービス開始から約5年4カ月で達成した。 

(2018-11-19)

佐川急便、元日の一部業務を中止へ ヤマトも負担軽減策 (朝日新聞デジタル)
歳暮などで荷物量が増える年末年始を前に、宅配業界が負担軽減策に乗り出している。佐川急便は来年元日の一部業務を初めて中止するほか、ヤマトは一部の法人に事前の確認を求める。あらかじめ客の動向を把握するこ… 

(2018-11-19)

液体ミルク、来春販売へ…育児軽減や支援物資に (読売新聞)
乳児用液体ミルクの日本での販売が、来年春に始まる見通しとなった。来年後半とみられていたが、国内メーカーが準備を急いだ結果、半年前倒しできることになった。育児負担の軽減につながると期待されるほか、災... 

(2018-11-19)

携帯料金値下げ、クレカ払い手数料に上限……異例の「価格統制」は何のため?
携帯電話料金の「4割値下げ」を菅義偉官房長官が大手3社に迫る。消費増税に伴い導入予定の「クレジットカード払いへのポイント還元制度」では、カード会社の手数料に上限を設ける方針を打ち出す—— 。民間企業の自由なビジネスをゆがめる政府の「価格統制」の目的は? 「ポイント還元」恩恵はクレカを持てる中高所得者... 

(2018-11-19)

【友達紹介で1ヶ月分キャッシュバック】ご友人1人紹介につき両者にAmazonギフト券1500円分進呈
 

(2018-11-19)

「いつかアマゾンは潰れる」ジェフ・ベゾス、アマゾンに未来に驚きの発言
・ジェフ・ベゾスはアマゾンの従業員に「いつかアマゾンは潰れる」と予測した。CNBCが社内会議の録音を確認した。 ・ベゾスはさらに、アマゾンの仕事は顧客に注力することによって倒産を可能な限り遅らせることと付け加えた。 ・アマゾン従業員は、政府の規制や独占禁止法違反に問われることが心配と語った。 アマ... 

(2018-11-19)

精度99%の衝撃。米企業のAI採寸ツールでZOZOSUITは明日にも必要なくなるかもしれない
「今後は、ZOZOSUITなしでPB(プライベートブランド)を購入できるようになります」 10月31日午後、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を展開するZOZOの前澤友作社長が、世界中への配布に着手していた、体型データを計測するZOZOSUITを将来的になくしていくことを明らか... 

(2018-11-19)

ウォルマート、アップルを抜き米国3位のEコマース企業へ
米小売大手WalmartによるEコマースへの大きな賭けが結実し始めているようだ。同社がアップルを抜いて米国で第3位のオンライン小売業者になるとの見通しを、eMarketerが発表した。 

(2018-11-19)

オムニチャネルのその先、OMOへ リアル小売復活のために求められる変化とは
オムニチャネルの先進企業として知られるコメ兵で、マーケティングを統括する藤原義昭さんによる連載です。 リアル店舗を持つ小売業向けに、顧客の体験価値の創造とそのオンラインとオフラインの企業側の対応についてお届けします。ついに最終回!「これからの小売業」をお届けします。 

(2018-11-19)

ペイパルが「アマゾン銀行」をつぶすワケ、“元祖フィンテック”が静かに築いた包囲網
20年前、1998年に創業した、「元祖フィンテック」こと米ペイパルが元気だ。直近数年の売上は前年比2桁の成長をするほどの強さで、オンライン決済分野での競合であるアマゾンを寄せ付けない。さらにペイパルは次々と新機軸を打ち出し、小売から金融に触手を伸ばす「アマゾン銀行」の参入障壁を高めている。 

(2018-11-19)

あの焼き肉のたれを"高く売る"科学的方法 - "安売り"しなくても全然売れる
今日もスーパーマーケットなど小売店の店頭では、「○%引き」「SALE」などと書かれたPOPが価格の安さを消費者にアピールしています。こう… 

(2018-11-18)

アマゾン・レビュー、“やらせ汚染”が深刻化…業者からレビュアーへの報酬支払いの実態
「Amazon HP」より  以前から「サクラが多い」「信用できない」などといわれてきたアマゾンの利用者による商品レビュー。最近では減少傾向にあるという声も聞かれる一方、ITジャーナリストの三上洋氏... 

(2018-11-18)

話題のAlexa電子レンジを使ってみたけれど…いまいち
私は一般にAlexa、そして音声コンピューティングのファンだ。しかし、AmazonがAlexaを電子レンジに持ってくると発表したとき、どんなものかなと訝った。音声コンピューティングの価値というのは、ニュースや情報、音楽を入手したり、空調を操作したり、Echo Showでセキュリティカメラの映像をのぞいたりといったスマートホームでできるようなシンプルなタスクを行うことにある。しかし、電子レンジ... 

(2018-11-18)

昨年比ユーザー 25%増も株価は2割の急落ーーパーソナライズスタイリング「Stitch Fix」の評価を落としたのはまたまたAmazon
本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。エンジェルと起業家による勉強会「Ask the Ang... 投稿 昨年比ユーザー 25%増も株価は2割の急落ーーパーソナライズスタイリング「Stitch Fix」の評価を落としたのはまたまたAmazon は THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) に最初に表示されました。 

(2018-11-18)

三木谷浩史、バルセロナで大いに語る
楽天が怒涛の勢いで、ワールドスポーツにお金を投じている。国内では、スペイン人サッカー選手、アンドレス・イニエスタに対する3年総額100億円に上る投資が話題になったが、海外での投資額はさらに巨大だ... 

(2018-11-18)

越境EC商品は日本が首位、最も売れたスマホはiPhone。中国「独身の日」ランキング総まとめ (Business Insider Japan)
2018年の中国独身の日(11月11日)のセールで、アリババグループのECサイトの取引額は過去最高の2135億元(約3兆4000億円)に達した。その後、EC業界中国2位の京東商城(JD.com)など、他のEC企業やメーカーも続... 

(2018-11-17)

アリババ VS アマゾン、東南アジア6億人市場のEC覇権争い
近年経済力をつけ消費が活発になっている東南アジアは全体で見れば6億人以上の市場を抱えるが、異なる文化背景、大陸続きではない地理的条件などひとつの市場としてまとめるには課題も山積だ。しかし、各国政府にも食い込み勢力を広げるアリババと、シンガポール、ベトナムと隙間を狙って高いサービスレベルで追い込みをかけるアマゾン。ASEANを制するのはどちらか。今回は2回に分けて、東南アジアのECの覇権を狙う... 

(2018-11-17)

Amazonはもう古い?! 東南アジア最大級ECモール Lazada 徹底分析3選
皆さんは東南アジアを網羅する巨大なECモールがある事はご存知でしょうか? Lazadaは、Amazonを模倣して作られた、東南アジア最大級のECモールです。 東南アジアは中国の約半分の人口である6億人を抱え、これから成長が期待されている地域です。 Lazada概要 Lazadaの概要に関する記事になります。 

(2018-11-17)

WalmartはAppleを抜いて米国で第3位のオンライン小売業者になる見込み
eMarketerからの今週のレポートによれば、WalmartはAppleを抜き米国で第3位のオンライン小売業者になった。依然Amazonが、2018年のeコマースの48%を占め、他を圧して首位を保ってはいるものの、年末までにWalmartは(Sam’s ClubとJet.comも加えると)、米国内のオンライン小売業における売上の4%を占めることになりそうだ。 このeコマースランキングの変動... 

(2018-11-17)

YouTubeが広告入りで無料の映画提供を始めた、次はAmazonもか?
AdAgeの新しい記事によると、YouTubeは先月から、およそ100本のハリウッド映画を広告付きで加えた。“Rocky”、“The Terminator”など古い名作が多く、“Zookeeper”(Mr.ズーキーパーの婚活動物園)、“Agent Cody Banks”(エージェント・コーディ)、“Legally Blonde”(キューティ・ブロンド)などのファミリー向けもある。 これまでY... 

(2018-11-17)

NYに老舗玩具店復活、通販との差別化を狙う
アメリカで150年以上の歴史を持つ老舗のおもちゃ屋さんが、3年前に撤退したニューヨークに再出店しました。その狙いは、ネット通販との差別化でした。  16日、マンハッタン中心部に戻ってきたのは、1862年創業とアメリカでもっとも古い玩具店「FAOシュワルツ」です。映画「ビッグ」などでも登場していることで知られる店ですが、3年前、賃料の高騰により経営が悪化、ニューヨークから撤退していました。  ... 

(2018-11-17)

コーヒーの「残りかす」が家具の材料やバスの動力にも・・・機能的に再生させる世界のリユース最新動向
今やコーヒー文化は多くの国々で根付き、その消費量はワールドワイドで年々増加傾向にある。 それに伴い世界中で廃棄されるコーヒーを淹れたあとに出る「残りかす」は毎年230億トンにも上ることが今問題視さ… 

(2018-11-17)

「iPhone販売不振」で大打撃、世界のサプライヤーから悲鳴
アップルは今年の最新モデルiPhone XRやXS、XS Maxが、最先端のイノベーションを搭載した端末であるとアピールした。しかし、そのメッセージは消費者に受け入れられず、2018年の販売台数は当初の目論見を下回りそうだ。ロイターのVib・・・ 

(2018-11-17)

アマゾンの賃上げは 従業員の生産性をどう高めるか - DHBR
アマゾンは先頃、全スタッフの最低賃金を時給11ドルから15ドルに上げると発表し、大きな注目を浴びた。連邦最低賃金が時給7ドル25セントであることを考えると、長らくコスト削減を徹底してきた同社によるこの取り組みは奇妙にも映る。筆者らは、アマゾンによる賃上げの意図とそれがもたらす効果を、経済学の観点から読み解く。 

(2018-11-16)

Apple と Amazon が提携、この動きはなにを意味するか? : 再考を迫られるプレミアムブランドたち
Appleですら負けを認めなければいけないときはある。今年のクリスマスシーズンに先駆けて、AppleはAmazonで商品の直販を開始する。提携ブランドがAmazonからの扱いの悪さに不満の声をあげることも少なくないなかで、今回の提携が業界に与えた衝撃は大きい。 

(2018-11-16)

ラグジュアリーEC「ファーフェッチ」、流通総額10億ドル超の見込み
いまどきの高級志向の消費者は、オンラインでも平気で高額の買い物をするようになっている。例えば、2万9400ドル(約330万円)もするエルメスのヴィンテージのバーキンもポンと買ってしまう。そんな中、ラグジュアリーファッションに特化したECプラ・・・ 

(2018-11-16)

バイト時給1000円超え 小売り・外食に重圧 (日本経済新聞)
 

(2018-11-16)

【求人掲載】すべてのマーケターに、データを読み解くための武器を
消費者の行動がオンラインとオフラインを行き来する現在。様々な企業が、顧客との新たな関係性を求めてビジネスのチャネルを変化させている。新たに可視化されるデータによって、マーケティングの可能性が広が... 

(2018-11-16)

消費増税後の住宅購入にポイント付与=公明提言で政府筋
[東京 16日 ロイター] - 公明党がまとめた消費増税に伴う影響緩和策に関する提言がわかった。来年10月の消費税率10%への引き上げ時の円滑な軽減税率導入に加え、住宅購入者へのポイント付与制度の創設も求める。政府筋が明らかにした。 

(2018-11-16)

「Alexa」首位の座は安泰ではない--アマゾンがグーグルを恐れるべきこれだけの理由
アマゾンの「Alexa」は米国スマートスピーカ市場で約70%のシェアを獲得しているが、その立場は数字が示すほど安泰ではない。大きな差があるように思えるシェア2位のグーグルをアマゾンが恐れるべき理由とは、何なのだろうか。 

(2018-11-16)

アマゾンとウォルマートが狙う「13億人市場インド」勝負の行方 #2
アマゾンの地味な本社から車で45分、ベンガルールの交通渋滞を抜けたところに、低層ビルが3つ並んだフリップカートの本社がある。同じオフィスパーク内には、シャオミやウィワークの支社もある。フリップカ... 

(2018-11-15)

LINE Payが大阪市の税金支払いに対応、12月14日から
「LINE Pay 請求書支払い」が12月14日から、大阪市の税金の支払に対応します。 LINE Payはライン上で展開するモバイル送金・決済サービスです。このLINE Pay 請求書支払いは、公共料金や通信販売などの請求書上に印字されたバーコードをスマートフォンで読み込むことで、LINE Payで支払いができるというサービス。LINE Pay 請求書支払いで支払い可能になる大阪市の税金は以... 

(2018-11-15)

アマゾン第2本社建設に抗議、NYクイーンズ地区でデモ
【11月15日 AFP】インターネット通販最大手の米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が第2本社をニューヨークと首都ワシントン郊外の2か所に分割して建設すると発表したことを受け、ニューヨーク市クイーンズ地区で14日、100人近くの人が同社の本社建設に抗議するデモを行った。 

(2018-11-15)

TSI ECストラテジー 韓国ブランドの販売開始、20代の新客開拓を強化
 TSIホールディングス傘下のTSIECストラテジーは11月13日、グループ商材を横断的に扱うモール型の通販サイト「ミックスドットトウキョウ」で、日本初上陸となる韓国のファッションブランド「rolarola(ロラロラ)」(=画像)の販売を始めた。グループ外ブランドの取り扱いはニューヨーク発のバッグブランド「ステイト」に続く第2弾で、新規客の開拓を図る 同社はグループEC戦略のけん引役としてブランド単位で展開するO2Oサイト... 

(2018-11-15)

J&J ロボット倉庫初導入、多様な人材を物流現場に
 ジョンソン・エンド・ジョソン(J&J)のメディカルカンパニーは11月12日、ヤマトグループの大型ターミナルの羽田クロノゲート(東京・大田区)内に設置したロボット倉庫を公開した。ノルウェー製の「オートストア」を導入し、多種多様な整形外科用医療機器・資材の自動ピッキングを行える体制を整えた。本来、同カンパニーが取り扱う製品の物流現場では的確かつ迅速に対応できる熟練スタッフの作業を要するが、ロボット倉庫により今後の人手不足を考... 

(2018-11-15)

【大都の山田岳人社長に聞く】 「SPA目指しPB拡大」、実店舗活かし顧客の声導入
 DIYツールなどのネット販売を行う大都の2017年12月期売上高は、前期比25・3%増の38億2100万円と好調だった。17年8月には大手ホームセンターのカインズと資本業務提携をしたほか、大阪と東京に実店舗を出店するなど、今後を見据えた一手を次々に繰り出している。同社の強みや戦略について山田岳人社長に聞いた。 ――工具卸からネット販売に進出して以降、順調に成長している。 「もともとは問屋業を営んでいたわけだが、楽天市場に0... 

(2018-11-15)

ダイソン ヘアドライヤーをTV通販で拡販、ショップチャンネル特番で1日で数千台の販売見込む
 英家電メーカーの日本法人、ダイソンは今秋に発売した新たなヘアドライヤーをテレビ通販で拡販する。通販専門放送局を運営するジュピターショップチャンネルと組んで同社専門チャンネルでダイソンの製品のみを1日中、紹介する12月2日放送の特番で当該商品を3度にわたって紹介。特番にあわせて全国紙での新聞広告や地方局でのインフォマーシャルなど大規模な販促も展開し、1日で数千台の売り上げを見込む考え。年明けには他社のテレビ通販での展開も視... 

(2018-11-15)

在京テレビキー局の上期TV通販売上 ディノス・セシールがトップ、各社とも前年上期を上回り順調
 在京テレビキー局5社が手がけるテレビ通販事業の今上期(4~9月)の業績が出そろった。前年上期は各社とも順調で前年同期比で増収を達成するなど堅調な推移をみせている。各社の今上期のテレビ通販事業の状況について見ていく。6期連続増収で5年連続で首位 今上期のキー局が手がけるテレビ通販事業で売上高ベースで首位に立ったのはディノス・セシール。前年上期に引き続き、上期ベースで6期連続で増収をキープ、5年連続で首位を維持した。 今上期... 

(2018-11-15)

【三越伊勢丹HD デジタル戦略を加速】 基幹店の品ぞろえをECで、撮影スタジオ新設しDB管理を強化、スタイリング事業本格化
 三越伊勢丹ホールディングスは11月7日、新たな成長戦略を発表した。グループの目指す姿を「ITと店舗、人の力を生かした新時代のプラットフォーマー」(杉江俊彦社長)としてデジタル戦略を加速。ECで基幹店の品ぞろえを実現するために撮影スタジオを新設するほか、チャットを活用したパーソナルスタイリングサービスの本格ローンチや、大型のコスメ通販サイトも開設し、オンラインでもオフライン(百貨店)でも上質な顧客体験を提供していく。 通常... 

(2018-11-15)



≫次のページ